新型コロナウイルス感染症対策について

親とよいこのサポートステーションはっぴぃmamaはうすにおける

新型コロナウイルス感染症対策 (令和2年4月)

【施設の方針】

・不特定多数が密集する可能性があるサロンの開催は、当面の間中止します。

・各種講座は、中止します。

・新潟市や県、国の動向、さらには当法人が身近で得られる情報をもとに、

mamaはうすを利用される方々の様子なども踏まえて再開時期を決定します。
・個別対応が可能なものは継続する

(育児相談・デイケア・訪問ケア・骨盤ケア・カウンセリング等)

・今後は、オンラインなどでの相談・座談会・講座などを開催する

 

※行政機関の方針がmamaはうすに当てはまるとは限らないと考えており、

特に1歳未満の乳児ちゃんが多いmamaはうすでは、

市の支援センターなどよりも少しシビアな判断になっているかもしれませんがご理解のほどお願いします。

 

【施設・スタッフの感染症対策】

 

・毎日、体温測定と体調チェックにより、発熱の有無・咳やだるさなどの感染症状の確認とともに、
日ごろからの手洗い・うがい・栄養・休息等により自己管理に努めております。
・気になる症状がある場合は、勤務をしません。
・家族に発熱などの症状が見られた場合、家族の症状の経過観察とともにスタッフ本人も勤務しません。
・不要不急の事態以外で首都圏などの感染症者が多い地域への往来はしません。
・家族や本人が首都圏への往来などの後、症状が出た場合は、自宅待機とし保健所等への相談・指示を仰ぎます。
・勤務中は、スタッフのマスク着用・マメな手洗い・アルコール消毒を実践しています。
・施設内は適宜アルコール消毒をし、次亜塩素水の超音波噴霧器を使用し、1時間毎には換気を行っています。
訪問させていただく際は、マスクを着用し、必要時にはガウン等を使用させていただきます。
【施設を利用される方へのお願い<m(__)m>】
当日朝に検温していただき発熱、風邪症状等の有無を確認し、症状のある場合は利用をお控えください。
同居のご家族に症状のある場合も、利用をお控えください。(キャンセル連絡をお願いします)
・来所の際には、マスクの着用をお願いします。(マスクがない場合は、mamaはうすでご購入いただきます。)
・来所されたら、受付で体温などの『健康状態チェック表』の記載をお願いします。
県外からの帰省、転入された場合。
   帰省や転入後、2週間発熱や風邪症状等が無い状態で過ごされたことを確認してからの利用をお願いします。

 

 

感染症の拡大を防ぐという観点で、正しく怖がり、お互いができることを心地よく実践しながら収束まで、

みんなで、この事態を乗り越えていきましょう(*^-^*)

 

NPO法人 はっぴぃmama応援団

スタッフ一同