デイケア・訪問ケアの正規料金の改定について

 

2020.4月 正規料金を下記の通り改定させていただきました。

 

【改定料金】

〇デイケア事業

会員  6,500円 → 13,000円  

非会員 8,000円 → 15,000円

 

〇訪問ケア事業(60~90分)

会   員 1時間 2,500円 → 1回 8,500円+出超費500円(区外・市外は交通費別途実費)

非会員 1時間 3,500円 → 1回 9,500円+出超費500円(区外・市外は交通費別途実費)

 

【料金改定のわけ】

当法人では、2013年よりデイケア・訪問ケア事業に取り組んできました。

この事業を始めた時の正規料金でも、利用される方にとっては金額高い~(/ω\)と私たちも感じていました。

しかし、運営上は専門職(助産師・保健師・看護師など)が勤務しママや赤ちゃんの心と身体のケアをさせていただくにあたり、

ぶっちゃけ人件費や消耗品費、施設の維持費等の経費がかかります。

訪問ケアも訪問している時間以外にも準備時間や移動時間があり物品にも経費がかかります。

それでも、デイケアママたちにゆっくり休んでほしい訪問ケア不安を軽減してほしいという想いで、なんとかならないものか?と考えていたところ、

想いが通じたかのように、2013年4月には、独立行政法人医療福祉機構社会福祉振興助成事業(WAM助成)に選定を受けることができ、

国庫補助事業として事業立ち上げのための資金や継続するための経費を補助していただくことができました。

それによって、実際の利用される方の自己負担金は2000円程度に抑えることができました。

しかし、この補助金は、1年度ごとの申請であり、選定を受けない年もあり、受けられないときは赤字覚悟で会員6,500円で運営しました。

ほとんど利用がなく、やっぱり高いのだということ、デイケアそのものの認知もあまりされてないことを実感しました。

その後、再度、WAM助成を受けることができ、デイケア・訪問ケアともに、2000円程度の利用料を継続して現在に至っています。

年々利用者数は増え、多くの方にご利用いただいております。

そして、今年度2020年度も、WAM助成を受けることができました!!

2020年度も、補助金を利用して低価格のまま継続することができます!!

 

ですが、昨年度より価格は上がり、回数制限があります。

◇ 産前産後デイケア

◇ 産前産訪問ケア

 

それとともに、何故、今、正規料金をあげるの?という疑問も生じると思います。

それは、予想以上にデイケア・訪問ケアへのニーズが高いということがここ数年で明確になったからです。

デイケアも訪問ケアの利用者は年々増え、昨年度ではデイケア190件、訪問ケア50件を超える利用がありました。

予約が殺到し、予約の回数を制限させていただかなければならない事態にもなりました。

より多くの方のニーズに今後もお応えしていくために、再度検討し、運営を継続できる正規料金を改定することといたしました。

利用料では不足の分を、各種の補助金や寄付金などで補充し、地域でみんなで支えて継続する必要がある事業だと確信しました。

 

そして、ニーズの高さは、新潟市にも訴え続けてきました。

ようやく、今年度、宿泊型だけであった新潟市の産後ケア事業デイケアまで拡大されました!!!

ということは、新潟市で、当施設以外でも多くの施設でデイケアを受けられるようになるのです!!!

より多くのママたちがデイケアを利用できるようになるのは本当に重要なことで本当に良かったです!!!

 

当法人は今年度は、WAM助成を活用させていただく方が低価格で提供できるので、新潟市の産後ケア事業には登録されませんが、

来年度以降は、新潟市の産後ケア事業として登録するかもしれません。

 

私たちがこの事業を継続できているのは、私たちだけの力ではありません。

補助金だけではなく多くの方々からのご寄付もいただき、運営することができています。

 

来年度以降の利用料や体制は、新潟市も当法人もどうなるのかまだ未確定な事業です。が、

これからも、補助金や地域の方々のご協力をいただきながら、

産前産後のママたちが少しでも心地よく子育てがしてゆけるお手伝いをしていきたいと考えております。

 

そして、これをご覧いただいている地域の方々

産後直後のつらさを体験された先輩ママ、 

コチラもご覧いただき、

応援してください

今、渦中でしんどいママたちのために応援をよろしくお願いいたします!!!

皆様のご理解とご協力の程をお願い申し上げます。

 

NPO法人 はっぴぃmama応援団

代表理事 松山 由美子